介護保険を利用する介護サービス

  • 訪問介護 ナイス・ケア
  • 通所介護 ナイス・デイ
  • 小規模多機能型居宅介護 ナイス・ホーム
  • SOS写真館
  • SOS通信
  • お問い合せ

訪問介護 ナイス・ケア

介護保険を利用する訪問介護(通称:ヘルパー)です。要支援・要介護と認定された方に対して、日常生活を送るために必要な援助を基本とします。

ご自宅で生活する中に不安等を感じることはありませんか。
住み慣れた地域、そして、自宅での安心した生活を続けることを目的としたサービス提供に努めたいと考えています。担当される居宅介護支援事業所のケアマネジャーや関係している多職種の方々と協働し、より良い利用(生活支援・介助)方法を提案いたします。いつでもお気軽にご相談ください。

(※介護保険では対応不可能な大掃除や同居家族への援助などは、「自費で利用する在宅ケアサービス」を組み合わせることで対応可能となります。)

サービス内容(例)

身体介護 生活援助

・清潔、入浴、起床、就寝、排泄、食事、整容、移動などに必要な介助・介護
・介助や介護に必要な行為の準備と片付け
・その他、認知症の方と共に行う援助や特別な配慮を要する調理など

日常生活に必要な掃除、洗濯、買物、調理、ゴミ出し等

介護保険制度の基本理念は、“自立支援のためのサービス提供”です。今できることの維持・継続のために、生活援助は可能な限り共に行い、介助や介護についても身体能力を最大限に生かした関わりを持ちたいと思います。

ご利用案内

営業日時 月曜日〜日曜日/8:30~17:30(12/31〜1/2は休業)   営業日時 8:30~17:30
サービス提供時間 8:00~18:00 ※早朝・夜間・深夜の対応は要相談
対象者 要支援1・2、要介護1~5 乗降介助 提供なし
通常の実施地域 津島市・愛西市の全域
あま市美和町七宝町の一部、稲沢市の一部、海部郡蟹江町の一部
利用予定 ケアマネージャーが作成する、毎月のプラン(利用票)に準ずる 介護職員
処遇改善加算
加算あり。
所定単位の13.7%
特定事業所加算 I 通常単価の20%増し
緊急時訪問介護 緊急対応の体制あり。緊急時訪問加算100単位 生活機能向上連携加算 連携体制あり
初回~3ケ月間100単位加算
20分未満 提供有 地域区分 6級地 → 1単位10.42円
料金の目安
≪ 要介護1~5の認定を受けた方 ≫
※算出方法:利用時間(区分)×回数+対象となる加算 
身体介護01(訪問時間20分未満)→(1割)198単位/(10割)2,064円
身体介護1(訪問時間30分程度)→(1割)294単位/(10割)3,064円
生活援助2(訪問時間45分程度)→(1割)220単位/(10割)2,293円
身体1生活1(訪問時間50分程度)→(1割)375単位/(10割)3,908円

≪ 要支援1・2の認定を受けた方 ≫
※算出方法:月単位の定額+対象となる加算(月途中で利用開始した場合、日割り計算)
週1回、45分〜1時間程度→(1割)1,168単位/(10割)12,171円
週2回、45分〜1時間程度→(1割)2,335単位/(10割)24,331円
週3回、45分〜1時間程度→(1割)3,704単位/(10割)38,596円
※事務所と同一敷地内の建物に住む利用者又はこれ以外の同一建物の利用者20人以上にサービスを行う場合、上記単価×90%となります。
※記載内容はあくまでも目安です。詳細は、ケアマネージャーが作成する毎月の利用票で確認して下さい。 介護保険法の改正により単価の変動があります。